エコカーとは

MENU

エコカーとは

エコカーとは

エコカーとは、地球環境に配慮された車のことです。
現在主流となっているガソリンカーは、地球環境に良くありません。
排出されるガスや窒素化合物、イオン酸化物は大気汚染や地球温暖化の原因になります。
このままでは、ガソリンカーが地球環境を破壊しかねません。

 

そこで登場したのが、地球の環境に優しいエコカーです。
具体的なエコカーとは、電気自動車やハイブリッドカーのことを指します。
電気自動車は電気を使って動くので、ガソリンを使いません。

 

エコカーは大気汚染することがないんです

 

車を運転しても、二酸化炭素が排出されないので大気を汚染することがないのです。
ハイブリッドカーは、通常のエンジンと電気モーターの両方を搭載した車です。
電気モーターの両方とは違いガソリンを使いますが、電気モーターと使い分けることにより、環境への影響を最小限に留めています。
現在増えてきているエコカーは、ハイブリッドカーとなっています。

 

エコカーは燃費がいい!

 

エコカーは環境に優しいこと以外にも、燃費が良いことも特長です。
経済的な負担が減るので中古車市場でも人気があり、高く車売ることができます。
車を少しでもお得に乗りたいなら、電気自動車やハイブリッドカーを選ぶとガソリン代を節約しながら、
車売るときにも高く売れるエコカーを選ぶと良いでしょう。

 

⇒ハイブリットカーとは

 

⇒【車を売る絶対得する売り方とは】のTOPに戻る