ボディーカラーで車買取額は違うのか

MENU

ボディーカラーで車買取額は違うのか

ボディーカラー

車売る場合にボディカラーによって買取額が異なるのか気になるところですが、これは金額に大きな影響を与えかねないポイントとなるのでよく覚えておくようにしましょう。

 

車を売る時に人気のボディーカラーとは

 

中古市場で人気のある色というのは、車種によっても異なりますがどの車に対して言えるのも白、黒、シルバーが人気となるというところです。

 

これらの色というのは買い手を選ばないものとなっていますから、プラスにならないまでもマイナスになることがないため安心して売ることができる色となっています。

 

査定額が安定しないボディーカラーとは

 

一方の赤や青に黄色といった派手な色というのは、この色がいいという人もいますがこれらの色を避ける人も出てきてしまいます。
つまり、白、黒、シルバーであれば色によって選択肢から外すという人がいなくても、赤や青に黄色などはこの色だから購入候補から外すということが起こりえてしまうので、査定でマイナス評価になってしまう恐れがあるのです。

 

ただし、一概にこれらの色が悪いかというとそうでもなく、車種によっては赤が人気の車もありますし、青が人気のものもありますからそのような車の場合にはむしろこれらの色のほうが高値が付く可能性もあるので車を売りに出す時には車種による人気のカラーというのを抑えておきましょう。

 

⇒車買取一括査定の評判とは
⇒車を売るタイミングで査定額が変わる?

 

⇒【車を売る絶対得する売り方とは】のTOPに戻る