車買取前に洗車は大切か

MENU

車買取前に洗車は大切か

車買取前の洗車

車売る時に洗車をしておくのは大切かというと、これは非常に大切なことになります。
その理由としてはかかる手間の割に、査定額がアップする可能性が高くなるためです。
正確には査定額がアップするというよりは、余計な減額の材料を与えないことで結果的に高く買取をしてもらいやすくなるのです。

 

洗車する目的は大切に乗っていたという印象のため

 

洗車で綺麗になるような汚れというのは、基本的に査定に影響をあたえることはありません。
洗車にかかる手間など買取業者からすればほんの僅かなものですから、仮にそれで査定が下がってしまうにしても数千円にも満たない程度のものとなります。
それでは洗車をしないと何がいけないのかというと、あまりに汚い車というのは大事に扱われていなかったのではと思われてしまって、査定の目も厳しくなってしまうのです。

 

あまり汚い車だと手入れが不十分だと思われ売却額に影響も

 

そのため、本来であれば見逃されるような細かな傷であってもしっかりとチェックされてしまうことになりますし、目に見えない内部の状態が悪いのではないかと思われてしまって、査定額が伸び悩んでしまう可能性も高くなってしまいます。
ピカピカに磨き上げるまで手間を掛けることはないにしても、最低限ドロなどが付いているのであれば、そのようなものは綺麗にして最低限の見栄えを保つようにしましょう。

 

⇒車売る時にキズ・ヘコミは修理した方がいいの?
⇒車売る時ののタバコ臭対策

 

⇒【車を売る絶対得する売り方とは】のTOPに戻る