車売却時にローンが残っている場合は

MENU

車売却時にローンが残っている場合は

車売却時のローン

車売ることを希望している方のケースでは、現在ではインターネットを使うと便利に売却を進めることができます。
インターネット上には無料の一括査定サイトが提供されていて、このようなサイトを使った場合では、1社ではなく複数の車買取り専門業者から査定額が提示されることになるので、価値を高く付けている業者を見つけやすい環境にあります。

 

車を売る際にローンが残っていた

 

しかし、車売ることを希望していても、中には自動車ローンが残っている方も存在しています。
車検証の項目で所有者の欄を確認した場合では、ディーラーや信販会社などの名称が明記されていることが一般的です。

 

このケースでは所有者を変えることが必要になり、本人名義にすることが前提です。
ところが一般的にはローンを完済しなければ名義変更を行うことができないので、不都合さを感じてしまいます。

 

基本的にはローンが残っていても売却可能

 

車売ることを考えた場合では、実際には売却後に一括して残債を支払うことができる場合では、問題なく車売ることができるので、高い価値で売却できた場合では、その資金で返済してしまうことが良い方法です。

 

また、売却益が残債に対して不足してしまっている場合では、別途現金を用意する方法で問題は生じないことになるので、基本的にはローンが残っていても車売ることは十分に可能です。

 

⇒車売却手続きは面倒なのか
⇒車買取の出張査定はどうして必要なの

 

⇒【車を売る絶対得する売り方とは】のTOPに戻る