車売る時の車検について

MENU

車売る時の車検について

車検について

車売る時に車検の時期が近づいていると車検を通してから売ったほうが良いのか、その前に売ったほうがいいのか悩んでしまう人は少なくないものです。
この場合、車検を通してから売るのは損になってしまうので、できれば通す前に売ってしまったほうが金銭的には有利です。

 

車検が迫っていても売却額にはさほど影響はないんです

 

車を売る場合において車検の影響というのはそれほど大きなものではなく、たっぷり期間が残っていればその分多少はプラスにされますが、期限が短いあるいは期限が切れていても車の価値自体が下がるものではありませんから、マイナスとはなりません。
中には安く買うための口実として、車検を切れていることに査定額を上げられないとしてくる業者もいるかもしれませんが、このような手口に引っかからないように注意をしましょう。

 

車検を通してもそれに見合う査定額アップは見込めません

 

車検を通したばかりの車というのは確かにその分だけ、査定額もアップするのですが車検を通した費用以上に査定額がアップするということはありません。
業者はいくらでも車検を安く取る方法を抑えているので、ユーザーがどれだけ費用を抑えて車検をとってもそれにはかなわないためです。
そのため、せっかくお金をかけて車検をとっても手間だけかかって金額的には損をしてしまうため、わざわざ車売るために車検を取る必要はないのです。

 

⇒普段から車のメンテナンスも不可欠

 

⇒【車を売る絶対得する売り方とは】のTOPに戻る