車買取の出張査定はどうして必要なの

MENU

車買取の出張査定はどうして必要なの

車の出張査定

いらなくなった車を売るなら、まずどのくらいの値が付くのかを調べてから売ることです。
そのために行うのが査定です。
車買取業者によって査定額は異なりますから、査定額を比べれば、一番高値をつけた業者を選ぶ事ができます。

 

査定額を比較したいなら出張査定が便利

 

そんな査定をするならば店舗に持ち込まずに、出張査定をしておくことです。
なぜならば、出張査定であれば、自分が車を動かす必要がなく、指定した日時に業者のスタッフがやってきて査定をしてくれます。

 

近くに店舗がない、時間がないというときには、効率的に査定を行うことも出来ます。
それに、車を店舗に持っていく査定だと、もし査定額が納得出来ないという場合に、後ろめたさのようなものを感じてしまい、そこから去るのが難しくなります。

 

しかし、出張査定であれば、どれだけ多くの業者に査定をしてもらったとしても、話がまとまらなければ帰ってもらえばよいのです。

 

車を動かせない場合は出張査定がベスト

 

場合によっては、物理的に故障していたり車検が切れていたりして動かせない車を売るということもありますが、出張査定であれば、その状態でも査定が出きますから車を運ぶための業者を依頼するような手間と費用も必要ないのです。

 

もし、どうしても店舗で査定をしてもらいたいというのであれば、参考価格を知るためには役立ちます。

 

⇒車売却手続きは面倒なのか
⇒車売却時にローンが残っている場合は

 

⇒【車を売る絶対得する売り方とは】のTOPに戻る